第9回大会

第9回大会

2021年12月11日(土)10時00分~17時00分

オンライン開催

【概要】
第9回となる本大会では、スタッフ・ディベロップメント(SD)の義務化を踏まえ、「質保証を担う中核教職員能力開発」という本研究会の母体となる名古屋大学高等教育研究センターの事業目的に照らし、「DX」「国際化」「教職課程」等をテーマとした4つの分科会を設定し、実践的な知識を共有します。学生が輝く大学・短大・高専づくりに日々取組まれている教職員の方々のご参加をお待ちしております。本年度の大会はZOOMによるオンラインで開催します。

 

【プログラム】

分科会1

1a)教務系業務とDX ~できることからはじめよう~
    基調講演:八重樫 理人(香川大学創造工学部)
    グループワーク担当:宮林 常崇(東京都公立大学法人)ほか

    資料

1b)教職課程の自己点検・評価における事務職員のかかわりについて
    担当:教員免許事務プロジェクト
    プロジェクトメンバー:多畑 寿城(神戸女子大学)、小野 勝士(龍谷大学)ほか

 資料 分科会1b)資料本編

    ガイドラインと基準対照表

    SDの事例:2020年度 神戸女子大学・神戸女子短期大学 教職課程研修会

    神戸女子大学の取り組み事例:令和2年度教員の養成・採用・研修の一体的改革推進事業の成果報告書

分科会2

2a)大学教育の国際化を支える教務事務〜教務と国際が協働するために〜
    担当:教務部門と国際部門の架け橋プロジェクト
    プロジェクトリーダー:宮林 常崇(東京都公立大学法人)

    資料

2b)事例で学ぶ教員免許事務(教育課程の変更届)
    担当:小野 勝士(龍谷大学)

 資料 2b)①_変更届の概要

    2b)②_練習問題

    2b)③_変更届完成版

    2b)④_解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA